憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

これからは仮想通貨の時代!仮想通貨って何?

おすすめ

これからは仮想通貨の時代!仮想通貨って何?
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

仮想通貨って何?

最近、よく聞くようになった「仮想通貨」
新聞やテレビでも取り上げられる機会が増えました。

そもそも「仮想通貨」ってなんでしょうか?
日本円などはどういう通貨なのか?
電子マネーとどう違うのか?

これらについて解説していきます。


そもそも「仮想通貨」って何?

仮想通貨・ビットコイン

仮想通貨は正しくは「暗号通貨」と言います。
英語では「CryptoCurrency」と表記され、直訳すると「暗号通貨」になります。
本来は暗号通貨という名称が正しいのですが、日本では仮想通貨という呼び名で
先に広まったため、仮想通貨と呼ばれることがほとんどです。
ですので、「仮想通貨=暗号通貨」となります。

日本では「円」、アメリカでは「ドル」と言ったようにそれぞれ国が決めた通貨が
ありますが、仮想通貨はどこの国の通貨にも属していません。
また、紙幣やコインなどの形のあるものはなくデータで存在ます。

仮想通貨でもっとも有名な「ビットコイン」を例にあげて説明します。
ビットコインはお金のやり取りは「ブロックチェーン」という方式の「取引履歴」にすべて保存されます。
ブロックチェーンは取引記録を一つのブロックにまとめ、そのブロックを
鎖(チェーン)のように繋げて保存したものです。
チェーンのようにつなげることにより、あとからデータを変更(改ざん)
することを防ぐことができます。
この取引記録は世界中のコンピュータに分散されて保存されています。


では日本円などはどういう通貨なのか?

法定通貨

日本円やドル、ユーロなどは「法定通貨」と言われ、国が定めたお金です。
つまり、国(政府や中央銀行)がお金をコントロールしているのです。
なので、定めた国で何かあった場合にこの通貨の価値が保証されなくなる可能性があります。
近年では、2013年にキプロス共和国でおきた金融危機「キプロス危機」があげられ、通貨の価値がおかしくなっていましました。


電子マネーとどう違うのか?

例えば交通系の電子マネー(Suica・PASUMO・IKOKAなど)、スーパーやコンビニで使えるカード(nanacoカードなど)、これらには現金をカードにチャージして使います。
日本円をそのまま同じ価値として使います。

例えば、1万円を電子マネーにチャージしたら電子マネーで使える金額も1万円です。
これがいきなり2万円になったりはしません。
1万円チャージすると100ポイントプレゼント、などのおまけはあくまでプレゼントなので価値が変わるわけでないですよね。

ですので、電子マネーは日本円と全く同じ価値である、ということがわかります。


仮想通貨は価値が変動する

ビットコイン上昇

仮想通貨の一番の特徴は、「価値が変化する」ということです。
分かりやすい例えとしてあげられるのが、「金(ゴールド)」です。
「金」はその日によって、取引される値段が変わりますよね。
なぜかというと「金」の発掘できる総量が決まっているため、世の中に「金」を欲しい人が増えれば増えるほどその価値が上がり、値段が上がっていきます。
仮想通貨もこれと同じです。
仮想通貨を欲しいという人が増えれば増えるほど、価値があがり価格が上昇していきます。
ビットコインは7月に1ビットコイン20万円台でしたが、8月になり1ビットコイン50万円目前まで価格が上昇しています。
つまり、7月に1ビットコイン購入した人は1ヶ月足らずで倍以上の値段に変化したのです。
これは、ただ法定通貨(円)を持っていても起こりえないことなのです。
円を仮想通貨に「両替」して、仮想通貨の価格が上昇したときに円に戻すと利益が得られる、という点に今注目が集まっているのです。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ